IPO

企業の成長を加速させるための資金調達の手段としては、株式上場(IPO)が有効です。しかしながらIPOは上場がゴールではありません。株式公開後は上場企業としての経営管理体制が永続的に問われます。特に、コンプライアンス、コーポレートガバナンス、リスクマネジメント、内部統制のニーズは、昨今ますます高まっています。AAAグループでは、IPOの実現に向けて、会計・税務上の問題点の検証から、事業計画、資本政策の策定、内部体制の確立、そして審査対応まで、必要事項に対して適切な支援を行い、市場から信頼を勝ち取る経営基盤の確立に寄与します。

IPOの流れ

1. 経営計画の策定

経営理念とビジネスモデルを明確にし、短期(単年)、中期(3年~5年)、長期(5年~10年)の経営計画の作成支援を行います。また、資金調達環境を鑑みた株式公開の妥当性について助言を行います。 

2. 株式公開スケジュールの策定

策定した経営計画をふまえ、株式公開スケジュールを立案します。マーケットの動向把握や業績予測を入念に行いながら、最適な時期と市場の選択についてアドバイスします。

3. 資本政策の作成

株価やストックオプションの資産評価を行い、IPOを見据えた最適な資本政策の立案支援を行います。

4. 人材の選定

社内に設置する上場準備室の人材選定に関する助言を行います。また、監査法人、証券会社、ベンチャーキャピタル等の人材の紹介を行います。

5. 関係会社の整理支援

経営資源の集中のため、子会社の統廃合や赤字会社の売却、同族関係会社の整理等、関係会社の整理支援を行います。

6. プレショートレビューの実行

監査法人が行うショートレビューの事前対策として、プレショートレビュー(簡易予備調査)を行います。

7. 内部統制の整備

社内規定の整備やコンプライアンス部門の設置に関する助言を行い、リスクマネジメントやコーポレートガバナンスに関する社内整備をはかります。

8. 内部監査体制の整備

内部監査室の設置、内部監査計画の作成、内部監査の実施、監査調書の作成等の支援をいたします。さらに、上場後の外部監査との連携体制の構築を支援します。

9. 申請書類の作成及び審査対応

Ⅰの部やⅡの部をはじめとする様々な提出書類や、有価証券報告書の作成支援および作成指導を行います。さらには、証券会社と取引所による審査対応のサポートを行います。

10. 開示体制の整備

情報開示責任者であるIR部門の設置や、適時適切な情報開示を行うための開示体制の強化支援を行います。

サービスの流れ

STEP1
STEP2
STEP3
STEP4

メール、お電話でお気軽にお問い合わせ下さい。

 

担当者が御社に伺いヒアリングを行います。弊社にお越しいただくことも可能です。

 

サービスとお見積り内容についてご説明いたします。

 

ご成約後、サービスを開始いたします。

 

お気軽にお問い合わせ下さい

お名前 (必須)

法人名

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

送信内容を確認したらチェックを入れて下さい。

OFFICE INFORMATION-東京事務所

〒104-0031 東京都中央区京橋1-17-12吉住ビル4階

03-6228-6472(税理士法人)
03-6228-6473(不動産鑑定)

・都営浅草線 宝町駅A8出口より徒歩2分
・銀座線 京橋駅6番出口より徒歩5分
・日比谷線、京葉線 八丁堀駅A5出口より徒歩6分
・JR線、丸ノ内線 東京駅八重洲口より徒歩7分
八重洲通りと昭和通りの交差点角の三菱東京UFJ銀行八重洲通支店の隣の建物です。お気軽にお越しください。(営業時間 平日9時~17時)